注文住宅で美しい平屋を建てる!スタイリッシュな外観の家

宇都宮市の郊外に現れる分譲地内の一角に建つY様邸。小高い角地に位置する建物は敷地面積約90坪とやや広め。北側には山々を背負うなど自然豊かなこの敷地に溶け込む様に平屋の佇まいを計画しました。山々の形状を壊さぬように建物の高さを低く抑えるとともに、周辺の田園風景に馴染むよう深い屋根の水平線を強調するデザインとしました。外観は黒で統一し、アクセントで使用した地元産の大谷石と調和するデザインとしました。

素材を活かしたアプローチ。

鉄・木・大谷石の自然素材を組み合わせたアプローチ。 それぞれの個性・素材感を活かす配色とした。

物件概要

設計studio neo-  髙橋 祐司

着工2018年9月

完成2019年5月

延床面積35.2坪

建築費用2800万円台

広々とした玄関収納。

多様な趣味にも対応可能なように広めのSICを玄関横に設置。

周辺環境を取込むリビング空間。

リビング空間の開放性を演出する為、屋根形状に合わせて天井を形成し、変化のあるリビング空間とした。また、周辺の景観を積極的に取込む様に180°開口部を設けた。

屋外デッキとつながるリビング空間。

屋根付きの屋外デッキはリビング空間と延長して多用途に使用可能。また、屋外デッキより北側の山々を臨むことができる。

リビング横に併設された和室空間。

リビング横に併設された和室空間は子供の遊び場、家事スペース、来客時の対応など多用途に使用できる。

キッチン横に併設したパントリー。

キッチン横に併設したパントリーは広めの空間を確保することで、収納の他、家事の合間の休憩スペースとしても利用可能。

広々とした洗面化粧台。

家族が利用しやすい様に生活動線上にゆったりとした洗面化粧台を配しました。掃除、朝の身支度、手洗いなど多用途に使用できます。

書斎コーナー

ご主人の趣味のための書斎コーナーをリビング空間に併設。限られた空間の中で、高さ方向へ展開することで空間を有効利用している。

2部屋続きの子供部屋

2部屋続きの子供部屋はあえて光量を抑えることで落着いた空間とした。

借景を取込む主寝室

白を基調とした落ち着いた寝室空間に切取られた一枚の絵の様な開口部からは遠方の山々が望める。

建物(夕景)の外観。

外観夕景。周辺と調和するように照明は白熱色の落ち着いた雰囲気で統一した。

neo-

土地の広さや条件・周辺環境や家族構成などの様々な条件を考慮し、平屋建でのご提案とさせていただきました。敷地の南・西・北側は視界が広がり日照環境も良いため、家族の集うリビング空間は積極的に開口部を設け自然環境を室内に取込む工夫をしました。同時に室内の日照を調整するため深い軒の出の庇を設けると共に、軒の水平ラインを強調するデザインを外観に取入れました。水回りなどを集約すると共にキッチンを建物の中心的な位置に配することで平屋でもコンパクトな家事動線を確保できるように工夫しました。寝室や和室などの静的空間は北側に配置し、安定した光を室内に取込むため山々に向けて積極的に開口を設けました。

カタログ差し上げます。

neo-「株式会社イケダ工務店」のパンフレット請求や建物見学、お問合せをしたい方はこちら。

(1)neo-quality (2)neo-case study

(1)会社案内 (2)施工事例集

建築会社名
株式会社イケダ工務店

お名前 必須
E-mail 必須
住所
郵便番号 -

都道府県

市区町村

番地ほか
電話番号
お問合せ
資料請求見学希望その他