和のテイストを感じる外観デザイン、木のぬくもりあふれる空間が魅力!

南面道路に面したK様邸。中庭を設ける事で居住部分のプライバシーを守りながら開放性ある暮らしをご提案しました。更に、道路からの視線に配慮し、前面に木格子を設け外観デザインに取入れる工夫をしました。大屋根の形状を活かした居住計画とし、南面の屋根を低く抑えることで周辺環境に配慮した2階建ての居住空間をご提案しました。

居住域に快適性をもたらす中庭

居住部分に風・光・開放性をもたらす中庭とプライバシーを確保するための木格子。家と調和するように庭もトータルで提案。

物件概要

設計studio neo- 相馬 康典

着工2018年3月

完成2018年10月

延床面積36.3坪

建築費用2700万円台

距離感のあるアプローチ

駐車場から一直線につながる玄関にはアプローチを設け、庭を楽しめる設計に。庭からは四季折々、日々の変化が感じられる。

リビング全景

LDK20畳ほどの空間に和室と書斎コーナーを併設し、一体的に利用可能な計画とした。天井は化粧梁を等間隔で配置し、リビング全体を温かみのある木質の雰囲気でまとめた。 

リビングより中庭を見る

リビングからは中庭及び木格子により前面道路からのプライバシーを守りながら、中庭に向けて大開口を計画し高い開放性を確保した。

和室ー坪庭ーキッチン

建物北側に配置した坪庭はキッチンへの採光の確保、風の抜道、小上り和室への観賞用など重要な役割を果たしている。

小上りの書斎コーナー

リビングへとつながる書斎コーナーは壁で仕切らず小上りとし落着きのある空間とした。

大容量のリビング収納

リビングに併設されたリビング収納。衣類から雑貨までたっぷり収納できる。

朝日の入る寝室

寝室は東側へ配置。開口部は採光を絞り、心地よい目覚めを演出する空間とした。

東西に長いバルコニー

東西に伸びるバルコニーは高い開放性のある鉄材を使用し室内の採光・通風を確保するとともに大量の洗濯物や布団干しができる実用性の高い計画とした。

子供室

2階に計画した子供部屋は明るく開放的な雰囲気を演出するとともに床は無垢の杉板を使用し足触りの良い計画とした。将来的に2部屋に仕切ることも可能。

外観夕景

木格子からは室内の灯りがこぼれ、清楚な外観を造り出す。

neo-

和のテイストを感じるお住まいをご希望だったK様。住宅地で家が隣接する立地だったため、プライバシーを守るお住まいを庭とトータルで提案しました。南側道路からの視線が気にならないように、家の前に格子状の目隠しを設けたコの字型プラン。それにより、中庭が生まれ、軒のある休憩所のような空間ができました。庭も住まいと調和するように、和を感じる植栽を提案。LDKに設けた大開口からは、中庭を介して光・風・開放性を感じることが出来ます。1階は壁のないワンフロアで計画。リビングに設けた小上がりの和室も引き戸を開ければLDKとつながります。また、くつろぎを感じられるように北側にも小さな庭を設け、和室からもキッチンからも庭が眺められる設計にしました。開口時には風が通り抜け、家中に光と風が届きます。家のどこにいても自然を感じられる心地良い空間です。

カタログ差し上げます。

neo-「株式会社イケダ工務店」のパンフレット請求や建物見学、お問合せをしたい方はこちら。

(1)neo-quality (2)neo-case study

(1)会社案内 (2)施工事例集

建築会社名
株式会社イケダ工務店

お名前 必須
E-mail 必須
住所
郵便番号 -

都道府県

市区町村

番地ほか
電話番号
お問合せ
資料請求見学希望その他