みなさん、こんにちは。今回のテーマは、「スキマ時間にできる簡単掃除」です。季節はすっかり春になり、お出かけするのに最適な時期なので、なかなかお家の中の掃除ができないよ~。と言う方々におすすめのテーマです。

1〜5分のスキマ時間を活用しよう!

おうち時間の中でのスキマ時間って、案外たくさんあるものです。たとえばお子さんの身支度が終わるまで。洗濯機があと3分で終わるまで。1分から5分くらいの時間のスキマ時間を上手に活用したいものです。日々、ちょっとした時間にサササッとできることをこまめにしておけば、後々頑固にこびりついてしまった汚れと格闘!なんてことにならずに済みます。

掃除道具は使いやすいものを、すぐそばに!

「スキマ時間の掃除」というくらいですから、掃除道具を用意してから始めよう!なんてことをしていたら、掃除に取りかかる前にタイムアップになってしまいます。ですから、洗面台にはメラミンスポンジ、リビングには床用モップ、というように、すぐにパッと出せる場所に、掃除道具を置いておくと苦になりません。少しの時間なので、掃除道具や洗剤も、家族の誰もが使いやすい物を選ぶとよいでしょう。

洗剤、クロス、スポンジはセットしておくと便利

洗剤&メラミンスポンジが便利

個人的に家庭にあったら便利で使いやすいと思う掃除アイテムをいくつかご紹介します。まずはどの場所、用途にもオールマイティーに使える除菌洗浄剤がひとつあると便利です。そして、拭き掃除に重宝する吸水クロス。あとはメラミンスポンジ。これはキッチン、トイレ、洗面台とあらゆる場所で使えるアイテムなので個人的には必須です。

「ながら掃除」がおすすめ

スキマ時間の掃除も大切ですが、日々のちょっとした習慣で掃除の負担は軽減できます。たとえば、使ったものはすぐに片付ける。ぬれた場所はすぐにキレイに水分を拭き取る。レンジは使用後、拭く。使用後すぐならレンジ庫内は温まっているため、汚れが落ちやすいのもメリットです。このように、「ながら掃除」を習慣にすることがとても大事です。汚れはためてしまうと後々苦労しますので、スキマ時間をじょうずに使って日々の掃除を楽にしましょう!

「ながら掃除」に重宝するクロスやスプレー

株式会社イシカワ 専務取締役 石川麻紀

ダスキン(DUSKIN)に勤務し10年。株式会社イシカワの専務取締役に就任し2年。 お客様の「おうちをキレイに保ちたい」という要望に応えられるよう、日々ダスキン商品を研究し、お客様に寄り添う接客を心がけています。